ここから本文です

「セントラルラリー愛知・岐阜2019」の競技が始まる 多くのファンが観戦に訪れる

11/9(土) 18:10配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

 自動車のラリー大会「セントラルラリー愛知・岐阜2019」の競技が始まり、多くのファンが観戦に訪れました。

 「セントラルラリー愛知・岐阜2019」は、来年11月に開催予定の「世界ラリー選手権日本ラウンド」のテスト大会です。

 35台がエントリーしていて、約700キロのコースの中にタイムを競う「スペシャルステージ」が14回あります。

 9日競技が始まり、「スペシャルステージ」に設定された豊田市内の三河湖を囲む幅の狭い道を、ラリーカーが走り抜けました。

 また岡崎中央総合公園の無料観戦エリアには多くのファンが訪れていました。

 競技は10日も行われます。

最終更新:11/9(土) 18:10
メ〜テレ(名古屋テレビ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ