ここから本文です

【ブンデスプレビュー】監督解任に踏み切ったバイエルンと2位浮上のドルトムントによるデア・クラシカー!《バイエルンvsドルトムント》

11/9(土) 15:00配信

超WORLDサッカー!

ブンデスリーガ第11節、バイエルンvsドルトムントの“デア・クラシカー”が9日の26:30にキックオフされる。コバチ監督解任に踏み切ったバイエルンと、2位に浮上したドルトムントによる今季の優勝争いを占う大一番だ。

前節フランクフルト戦を5失点の屈辱的な大敗で今季2敗目を喫したバイエルン(勝ち点18)は、首位ボルシアMGとは4ポイント差の4位に後退。DFジューレとDFリュカを長期離脱で欠いているエクスキューズがありながら、昨季2冠を成し遂げたコバチ監督を早々に見切った。そんな中、3日前に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のオリンピアコス戦では暫定監督の下、2-0と勝利し決勝トーナメント進出を決めた。

一方、前節ヴォルフスブルク戦を3-0と快勝したドルトムント(勝ち点19)は、首位ボルシアMGと3ポイント差の2位に浮上。そして4日前に行われたCLのインテル戦では2点を追う苦しい展開となった中、DFハキミの2発など後半の3ゴールで3-2と逆転勝利を飾り、決勝トーナメント進出に近づいた。主力のMFロイスとMFサンチョが負傷により欠場見込みだが、勝ち切る試合が増えているチームは、勢いを持ってデア・クラシカーに臨める状態だ。

なお、今季開幕前に行われたDFLスーパーカップではドルトムントが2-0で制している。

◆バイエルン◆
【4-3-3】

▽バイエルン予想スタメン
GK:ノイアー
DF:パヴァール、ハビ・マルティネス、アラバ、アルフォンソ・デイビス
MF:キミッヒ、チアゴ、ゴレツカ
FW:ニャブリ、レヴァンドフスキ、コマン
負傷者:DFジューレ、リュカ、ボアテング、FWアルプ
出場停止者:なし

センターバック3枚を負傷により欠く。代役はここ数試合務めているアラバとなり、左サイドバックには本職アタッカーのアルフォンソ・デイビスが入るはずだ。

◆ドルトムント◆
【4-2-3-1】

▽ドルトムント予想スタメン
GK:ビュルキ
DF:ピシュチェク、アカンジ、フンメルス、N・シュルツ
MF:ヴァイグル、ヴィツェル
MF:ハキミ、ブラント、T・アザール
FW:アルカセル
負傷者: MFロイス、サンチョ
出場停止者:なし

主力のロイスとサンチョが負傷により欠場する可能性がある。代わってFWアルカセルが最前線に、本来サイドバックのハキミが2列目に入ることが予想される。

★注目選手
◆バイエルン:FWロベルト・レヴァンドフスキ

ブンデスリーガとここまでのCL全試合でゴールを挙げている絶好調のレヴァンドフスキに注目だ。両コンペティションの14試合で20ゴールを荒稼ぎしているバイエルンのゴールゲッターは古巣との大一番でもゴールを決め、更なる記録更新となるか。

◆ドルトムント:DFアクラフ・ハキミ

対するドルトムントの注目選手にはハキミを挙げたい。2列目の絶対的主力であるロイスとサンチョが欠場見込みのため、攻撃力の低下が懸念される。そんな中、2列目での起用が増え、今季ここまでブンデスリーガで2ゴール2アシスト、CLで4ゴールと持ち前の攻撃センスが爆発しているハキミが、バイエルンの急造ディフェンスラインを切り裂きにかかる。

超WORLDサッカー!

最終更新:11/9(土) 15:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事