ここから本文です

折れないジダン…「ムバッペの言葉を用いただけ」

11/9(土) 12:50配信

超WORLDサッカー!

レアル・マドリーの指揮を執るジネディーヌ・ジダン監督がパリ・サンジェルマン(PSG)側の物言いに反応してみせた。イギリス『デイリー・メール』が報じている。

PSGで着実にスターダムを駆け上がるフランス代表FWキリアン・ムバッペ(20)。残り2年半の契約を延長する意思がないという報道も飛び出すなか、以前から将来的なレアル・マドリー行きの憶測も後を絶えず、動向に注目が集まり続けている。

そうしたなか、ジダン監督は先日、「彼はレアル・マドリーのためにプレーするのが夢」だとコメント。これを受けて、PSGのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるレオナルド氏が「少しばかり腹立たしく、迷惑」と語り、ジダン監督に警告した。

PSG幹部からメディアを介して、そうしたムバッペの去就に紐づく発言を控えるよう忠告を受けたジダン監督だが、その件についての質問が及ぶと、こう返してみせたという。

「私が話したのは、キリアン・ムバッペ本人の言葉を用いただけ。いつかレアル・マドリーのジャージを着たいという彼の夢をね」

「それこそ私が話した全てであり、今日もそれを口にしている。毎日のように、繰り返すだろうね。レオナルドについて、これ以上言うことはない」

「私が望むことは何だって言うことができる」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/9(土) 12:52
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事