ここから本文です

長女に傘でけが、父親を傷害罪で起訴 佐賀地検武雄支部

11/9(土) 14:27配信

佐賀新聞

 佐賀地検武雄支部は8日、中学生の長女にけがを負わせたとして、傷害罪で会社員の父親(50)を起訴した。

 起訴状などによると、父親は10月18日午後7時25分ごろから40分ごろまで、伊万里市の自宅で長女の腕などを殴った上、傘で頭などをたたき、約2週間のけがをさせたとしている。

最終更新:11/9(土) 14:27
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事