ここから本文です

プリンスオブアランは特殊馬装具使用不可でJC断念

11/9(土) 12:46配信

日刊スポーツ

ジャパンC(G1、芝2400メートル、24日=東京)への出走意思を示していた英国馬プリンスオブアラン(セン6)は特殊な馬装具の使用が日本では不可能なことが判明したため、陣営が出走を断念した。

同馬は「バリアブランケット」(ゲート内で落ち着かせるために使用するラグ=布)をゲートで着用しているが、日本では使用が許可されていない。前日8日に管理するチャーリー・フェローズ調教師が自身のツイッターで来日予定を発表していた。

最終更新:11/10(日) 17:37
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事