ここから本文です

オール阪神、脳梗塞を朝ドラのために2週間で退院

11/9(土) 15:28配信

日刊スポーツ

ベテラン漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール阪神(62)が9日、大阪・堺市の大阪刑務所で行われた「第32回関西矯正展」にゲスト出演し、1日刑務所長を務めた。

【写真】紫綬褒章を受章したオール阪神・巨人

NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜午前8時)に歌える喫茶「さえずり」のマスター役で出演。この日のトークショーでは「出てる人は関西人ばっかり。あの人ら来てたら、もっと人集まってたで」と笑わせた。

今年3月に脳梗塞で2週間ほど入院し、4月中旬に退院。朝ドラの出演が決まったときは入院中で、医師にとにかく早く退院できるようお願いをしたという。「先生、動くやろ?」と話し、本来は2カ月入院の予定だったが、2週間で退院した。

「朝ドラはタレントになったらあこがれ。『スカーレット』があったから早く脳梗塞が治った。僕のことを『オールスカーレット』と呼んでください」

朝ドラを制作するNHK大阪放送局近くの医療センターに入院していたといい「入院中は『あそこで仕事すんねんな』と。なんとか退院してNHKに行くと思ったら、8Kの工事があって東映太秦映画村に行っていた」と明かした。

朝ドラの収録では、役者の演技に「ほんまの俳優さんって、感情出しててすごいと思っている」といい「家に帰って子どもと嫁に『いつも同じ顔やん』って言われる」とか。

セリフの練習は台本をもらったら1人でブツブツ言っているといい、「昔、『マッサン』に出してもらったとき、自分なりに言いやすくセリフ変えたら、毎回言うたびに変わって『台本通りにお願いします』って言われた。きちっと覚えないからつらい」と話した。

戸田恵梨香(31)が演じるヒロイン川原喜美子の結婚相手役は「結婚するけど、まだ言えません」。自身の出演については「残念なことに大阪編が終わって出てないけど、もう1回くらい(喜美子が)大阪帰ってきて『マスター老けたな』って、ひと言でもいいから出たい」と話した。

最終更新:11/10(日) 16:58
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事