ここから本文です

「どうせ死刑になる」京アニ放火 青葉容疑者の聴取始まる

11/9(土) 13:12配信

関西テレビ

関西テレビ

36人が死亡した京都アニメーションの放火殺人事件で、治療中の青葉真司容疑者の事情聴取が始まったことが分かりました。

青葉真司容疑者(41)はことし7月、36人が死亡、33人が重軽傷を負った京都アニメーション第一スタジオでの放火殺人事件で逮捕状が出ています。

ただ、青葉容疑者自身も全身に負ったやけどで治療を受けていて、逮捕には至っていません。

これまでに青葉容疑者は車いすに乗るリハビリを始めるなど、徐々に回復していましたが、8日に京都府警が病室で初めて1時間にわたり事情聴取を行ったことが分かりました。

青葉容疑者は淡々と捜査員の質問に答え、容疑を認めたうえで「どうせ死刑になる」などと話していたということです。
今後、「留置に耐えられる」と医師が判断すれば京都府警は逮捕する方針です。

関西テレビ

最終更新:11/9(土) 13:12
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事