ここから本文です

【JRA】京都でGI・エリザベス女王杯 福島ではハンデ重賞・福島記念/本日の注目ポイント

11/10(日) 6:00配信

netkeiba.com

 11/10(日)は東京・京都・福島の3場開催。天気は3場共に晴れの予報となっている。

■秋の女王決定戦・エリザベス女王杯
 京都11Rは芝2200mのエリザベス女王杯(GI)。無敗のオークス馬ラヴズオンリーユー、秋華賞で春の無念を晴らしたクロノジェネシス、この2頭の3歳馬が人気の中心となりそうだが、府中牝馬Sを制したスカーレットカラー、スミヨン騎手と新コンビのラッキーライラック、2年連続2着のクロコスミアなど古馬勢も有力。

■ハンデ中距離重賞・福島記念
 福島11Rは芝2000mの福島記念(GIII)。ここと同条件の七夕賞覇者で58.5kgを背負うミッキースワロー、京都新聞杯勝ち馬ステイフーリッシュ、藤田菜七子騎手とコンビを組むGI・2着馬アドマイヤジャスタなどが出走し、ハンデ戦らしく混戦模様。

■東京メインのオーロCにトゥザクラウンなど
 東京11Rは芝1400mのリステッド競走、オーロC。オープン入り後初勝利を狙う良血トゥザクラウン、フィリーズレビュー優勝馬のプールヴィル、オープン2勝のダイメイフジなどが出走。

■東京5Rの新馬戦にダイワクンナナなど
 東京5Rは芝1600mの新馬戦。GI・4勝の名牝ダイワスカーレットを母に持つノヴェリスト産駒の牝馬ダイワクンナナが北村宏司騎手を背にデビュー。他には、半姉にミスパンテールがいるブラックタイド産駒の牝馬エルメーム、リアルインパクト産駒の牡馬ポテンシャルリアルなど。

■東京6Rの新馬戦はラクンパルシータに注目
 東京6Rは芝1800mの新馬戦。半兄にJRA通算6勝のピオネロがいるハーツクライ産駒の牡馬ラクンパルシータに注目したい。稽古では素軽い動きを見せている。木幡育也騎手とのコンビで新馬勝ちなるか。

■京都4Rの新馬戦はフレジエに注目
 京都4Rは牝馬限定・芝1400mの新馬戦。2010年のヴィクトリアマイル2着など重賞戦線で活躍したヒカルアマランサスの娘フレジエが、O.マーフィー騎手とのコンビで初陣。反応良く動けており、実戦でも期待できそう。

■京都5Rの新馬戦はロードシャムロックに注目
 京都5Rは芝1800mの新馬戦。ダノンスマッシュの全弟ロードシャムロックに注目したい。短距離路線で活躍する兄とは異なり中距離でのデビューとなるが、どのような走りを見せてくれるか。鞍上は川田将雅騎手。

■好メンバーが激突する京都9R・黄菊賞
 京都9Rは芝2000mの2歳1勝クラス、黄菊賞。セレクトセールで1億800万円のブルーミングスカイ、同2億520万円のポタジェがここで激突。他にも、メイショウナルトの半妹キムケンドリーム、コズミックフォース全妹コスミックエナジーなど、好メンバーが揃った注目の一戦。

■福島10R・福島2歳Sにカイルアコナなど
 福島10Rは芝1200mの2歳オープン、福島2歳S。小倉2歳Sで1番人気だったカイルアコナ、オープンのカンナSで2着のテーオーマルクス、同3着のメメントモリ、メンバー中唯一の2勝馬コスモリモーネらが出走する。

■地方では重賞が4レース
 本日は地方でも重賞レースが目白押し。16時10分に金沢で行われる北國王冠を始め、18時00分に高知で黒潮マイルチャンピオンシップ、18時10分に盛岡で南部駒賞、そして20時10分には帯広でばんえい菊花賞と、計4つの重賞が行われる。

最終更新:11/10(日) 6:00
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事