ここから本文です

浦和、敵地初戦敗れる=アルヒラルに0―1―ACLサッカー

11/10(日) 3:30配信

時事通信

 【リヤド時事】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は9日、リヤドでホームアンドアウェー方式の決勝第1戦が行われ、2017年以来、2年ぶり3度目の制覇を目指す浦和はアルヒラル(サウジアラビア)に0―1で敗れた。第2戦は24日に埼玉スタジアムで行われ、浦和が優勝するには2点差以上の勝利が必要。1―0の場合は2戦合計スコアが並び、延長戦となる。

 浦和は開始から一方的に攻め込まれる展開。前半は耐えたが、後半15分に先制された。その後も再三ピンチを切り抜けたが、攻撃の形はつくれなかった。

 浦和が制覇すると、前回の鹿島に続き日本勢3連覇となる。優勝チームは12月にカタールで開催されるクラブ・ワールドカップ(W杯)にアジア代表として出場する。 

最終更新:11/10(日) 4:20
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事