ここから本文です

【エリザベス女王杯の見どころ】秋の女王決定戦、3歳のGIホース2頭をはじめ古馬実績馬も多数集結!

11/10(日) 10:02配信

netkeiba.com

 秋の女王決定戦にGI優勝の3歳馬をはじめ、実績のある古馬も多数集結した。出走する主な有力馬は次の通り。

【写真】クロノジェネシスこれまでの軌跡

■11/10(日) エリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・京都芝2200m)

 ラヴズオンリーユー(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)はデビューから負け無しの4連勝でオークスを制覇。爪を痛めた影響で当初の目標だった秋華賞をパスしたが、ここに向けた調整は順調。まだまだ底を見せておらず、秋初戦のここでどのような走りを見せてくれるか楽しみだ。

 クロノジェネシス(牝3、栗東・斉藤崇史厩舎)は秋華賞で悲願のGI制覇を果たした。これまで広いコースでも堅実に走っており、今回外回りに変わることに不安はない。オークスで敗れたラヴズオンリーユーや、初対決の古馬勢を破ってGI・2連勝なるか。

 その他、府中牝馬Sを制したスカーレットカラー(牝4、栗東・高橋亮厩舎)、同3着のラッキーライラック(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)、本レース2年連続2着のクロコスミア(牝6、栗東・西浦勝一厩舎)、4連勝中のポンデザール(牝4、美浦・堀宣行厩舎)、府中牝馬Sで2着のフロンテアクイーン(牝6、美浦・国枝栄厩舎)、デットーリ騎手が騎乗停止となり幸英明騎手が騎乗するゴージャスランチ(牝4、美浦・鹿戸雄一厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

最終更新:11/10(日) 10:02
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事