ここから本文です

【クインテット】桜庭チームがパラエストラ軍団と1回戦で対決、桜庭和志はシングルマッチで参戦

11/10(日) 12:00配信

イーファイト

 11月30日(土)秋田市文化会館で開催される『QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA』でトーナメント戦に出場する「TEAM SAKURABA」の5人目の選手が、修斗を主戦場として活躍し、桜庭和志の練習メンバーでもある福本よう一(NATURAL9/頂柔術)に決定。

【フォト】桜庭チームの精鋭グラップラーたち

 これで全チームの出場メンバーが確定、トーナメント1回戦の組み合わせが桜庭和志プロデューサーによるくじ引きで決まった。

 1回戦第1試合では、これまでQUINTET軽量級と重量級で優勝を果たした“日本柔術最強軍団”「TEAM CARPE DIEM」と韓国軽量級柔術ドリームチーム「TEAM K-TOP BJJ」。
 1回戦第2試合では、桜庭プロデューサーが選抜した「TEAM SAKURABA」とQUINTET審判委員長を務める中井祐樹(パラエストラ東京主宰)が選抜した「TEAM PARAESTRA」が激突することとなった。
 各選手の出場順は大会前日に発表される。

 なお、桜庭和志は「体重が合わなければシングルに回るかも」と以前にコメントしていた通り、チームには加わらずスペシャルシングルマッチで出場予定。対戦相手は後日発表となる。

 また、スペシャルシングルマッチに出場が発表されていたハイサム・リダの対戦相手がカイル・チェンバース(10th Planet Freaks)に決定した。

 チェンバースは、2018年7月のQUINTETでリダに45秒で勝利したジオ・マルティネスに師事し、フットロックのスペシャリストとも言われている選手。リダは身長196cm・体重93kg、チェンバースは身長190.5cm・体重89kgと大型ファイター同士、迫力の一戦となるだろう。

最終更新:11/10(日) 13:54
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事