ここから本文です

チェ・ホソンが今季初勝利 今平周吾とのマッチレース制す

11/10(日) 13:40配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日(10日)◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇7226yd(パー71)

【写真】チェ・ホソンとポケトーク

単独首位から出たチェ・ホソン(韓国)が4バーディ「67」で回り、通算14アンダーとして今季初優勝を飾った。昨年11月「カシオワールドオープン」以来の日本ツアー通算3勝目。

同じ最終組で1打差2位から出た今平周吾とのマッチレースの様相を呈した。チェは前半8番(パー3)までに一時トップの座を明け渡したが、首位タイで迎えた後半17番でバーディを奪取。賞金ランキング1位の今平は同ホールでボギーをたたき、通算12アンダーの2位に終わった。

通算11アンダーの3位にショーン・ノリス(南アフリカ)、ディラン・ペリー(オーストラリア)が入った。

<上位成績>
優勝/-14/チェ・ホソン
2/-12/今平周吾
3T/-11/ショーン・ノリス、ディラン・ペリー
5T/-10/ブラッド・ケネディ、スコット・ビンセント
7/-9/リチャード・ジョン
8/-8/時松隆光
9T/-7/アンジェロ・キュー、キム・ソンヒョン、トッド・ペク
12T/-6/梁津萬、池田勇太、正岡竜二、ラタノン・ワナスリチャン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事