ここから本文です

『アベンジャーズ』美人エージェント女優の新ドラマ、フルシーズンに

11/10(日) 17:16配信

シネマトゥデイ

 映画『アベンジャーズ』シリーズのマリア・ヒル役で知られるコビー・スマルダーズの新ドラマ「スタンプタウン(原題) / Stumptown」がフルシーズンに拡大されると The Hollywood Reporter などが報じた。

【作品写真】ネイサン・フィリオン主演「ザ・ルーキー(原題) / The Rookie」

 同ドラマは、同名のグラフィックノベルを基にした作品で、オレゴン州ポートランドで私立探偵をしているデックス・パリオスが主人公。元陸軍情報部に所属し、表彰もされた彼女だが今では定職に就くこともできず、ギャンブルによる借金がかさみ、人生が空回り状態とのこと。強く、強引で、非常に頭の切れる彼女は、自分の問題は見て見ぬふりをし、他人の問題を解決していく。具体的な追加エピソード数は明かされていない。

 同じく米ABC局で放送されている「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」などの俳優ネイサン・フィリオン主演の「ザ・ルーキー(原題) / The Rookie」もシーズン2に7エピソードが追加され、20話のフルシーズンになる。

 ABCのキャリー・バークは、これらのドラマについて「この秋、トップクラスの怖いもの知らずの女性を主人公にした『スタンプタウン(原題)』は最高のキャストにより、上等で独創性があり、絶叫マシンのような楽しさを毎週届けてくれています」「『ザ・ルーキー(原題)』は引き続き、説得力のあるストーリーと素晴らしい演技を熱狂的で忠実なファンに見せてくれています」と絶賛し、驚くべきキャストとスタッフが創り出す、これらの作品を誇りに思うとコメントしている。(澤田理沙)

最終更新:11/10(日) 17:16
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事