ここから本文です

「もやもやでいっぱい」渋野日向子は13位タイ 賞金女王に向けて「全部優勝じゃないと無理」

11/10(日) 14:56配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<TOTOジャパンクラシック 最終日◇10日◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659ヤード・パー72>

渋野日向子がスタート前に行った、“手つなぎ”パッティング練習

日本で開催される唯一の米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の最終日。渋野日向子は5バーディ・4ボギーの「71」で回り、トータル7アンダー・13位タイで米ツアー3戦目を終えた。

最終日5つのバーディを奪いながらもスコアを1つしか伸ばせず。「もやもやでいっぱいです。もう少しいい成績を出したかったので悔しい」と唇をかんだ渋野。一方で「今週は英語はとても必要だなとすごく感じました(笑)それはしっかりやらないといけない。その他のショット、アプローチ、パットも全部のレベルを上げないといけないなと実感しました。しっかり練習します」と刺激と課題を得た一週間でもあった。

賞金女王への戦いはこれで残り3試合。前を走る申ジエ(韓国)に加えて、鈴木愛がここにきて2連勝を挙げるなど争いはさらに激化している。「全部優勝じゃないと本当に無理だと思う。残り3試合攻めの気持ちで頑張りたいと思います」。不退転の覚悟で全英優勝後初となる関東へと乗り込んでいく。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:11/10(日) 14:56
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事