ここから本文です

真凜 無念の7位フィニッシュ「いい演技をするイメージができなかった」

11/10(日) 5:30配信

スポニチアネックス

 ◇フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第4戦 中国杯最終日 (2019年11月9日 重慶)

 本田は順位を1つ下げ、7位で今季のGP2戦を終えた。冒頭の3回転フリップなど4つのジャンプで回転不足の判定となり、得点を伸ばせず。映画「ラ・ラ・ランド」の軽快なリズムに乗って、スピン、ステップで最高のレベル4を獲得したが、ジャンプの減点が響いた。「いい演技をするイメージができなかった」と涙声で振り返り「全日本選手権に向けて頑張りたい」と必死に前を向いた。

最終更新:11/11(月) 10:00
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事