ここから本文です

東海大、8トライで全勝守るも反省 木村監督「受けに回ってしまった」

11/10(日) 5:30配信

スポニチアネックス

 ◇関東大学ラグビー 東海大46-15法大(2019年11月9日 秩父宮)

 東海大は唯一の全勝を守ったものの、後半に3トライを許す展開に木村季由監督は「試合を通じて法大の果敢なプレーに、受けに回ってしまった」と反省した。

 それでもWTB杉山(3年)らで計8トライを奪い完勝。リーチ(東芝)らを育てた同監督は、W杯を観戦したい部員に練習を休むことを許可。3日の日大戦前日の決勝を観戦したというSO真野(4年)は「ディフェンスの重要性を肌で感じた」と刺激を受けた様子だった。

最終更新:11/11(月) 9:55
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事