ここから本文です

福留よ「一年、一年頑張れ」PL恩師の中村元監督がエール

11/10(日) 7:30配信

デイリースポーツ

 「マスターズ甲子園、PL学園5-1利根商」(9日、甲子園球場)

 あのPL学園が甲子園に帰ってきた。「第16回 マスターズ甲子園」が9日、西宮市内の甲子園球場で開幕し、PL学園OB(大阪府代表)は利根商OB(群馬県)に勝利した。

【動画】超ド迫力!清原自ら語る「自分が逮捕されたときは…」

 恩師からのエールを胸に来季へ臨む。PL学園出身の阪神・福留孝介外野手(42)が甲子園を訪れ、母校のチームを激励するとともに、先輩、後輩と旧交を温めた。

 開会式後のことだ。PL関係者が集まる三塁アルプス席に福留が現れた。記念撮影をし、桑田氏らと言葉を交わす。「懐かしいですね。(ユニホームを)着ている方々はうれしいと思うし、いいことだと思います」と、思わず笑顔がこぼれた。

 12球団最年長として来季を迎える虎の大ベテラン。“長寿”の要因を恩師である中村元監督が明かす。「体に力がありましたね。あとやっぱり、いいところで打つ勝負強さがあるじゃないですか」

 福留がまだ1年生時に抜てきされた遠征試合で本塁打を打った。国体では最初の本塁打を打ち、最後はサヨナラ勝利も決めた…。そんな勝負強さを示すエピソードを語った中村氏は「そういう運を持っていますからね。もうあと何年じゃなくて、一年一年、頑張ってほしい。阪神のために頑張ってほしいと思います」と温かいまなざしでエールを送った。

 「孝介はまだ現役だからムリか。バリバリの現役が来たらねえ(笑)」と桑田氏。甲子園に戻ってきた“母校の姿”を励みに、まだまだ第一線で戦い続ける。

最終更新:11/10(日) 7:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事