ここから本文です

フジファブリック、1万4000人の前でバカリズムとコラボ

11/10(日) 23:10配信

音楽ナタリー

フジファブリックとバカリズムによるユニット・フジファブリズムがコラボ曲「Tie up」を、本日11月10日に神奈川・横浜アリーナで開催されたイベント「バズリズム LIVE 2019」でライブ初披露した。

【写真】フジファブリック(撮影:山内洋枝)(メディアギャラリー他15件)

「Tie up」は、日本テレビ系「バズリズム02」で発足した楽曲共作プロジェクト「バカリズムと」の第4弾として制作されたナンバー。作詞を番組MCのバカリズム、作曲をフジファブリックの山内総一郎(Vo, G)、編曲をフジファブリックが手がけた1曲で、ライブ当日の本日配信限定でリリースされた。

本日行われた「バズリズム LIVE 2019」2日目には、過去最多の約1万4000人の観客が来場。4番手として登場したフジファブリックは「夜明けのBEAT」でライブの口火を切り、「Green Bird」「LIFE」「若者のすべて」と新旧織り交ぜた楽曲でオーディエンスを魅了した。

フジファブリックの演奏が終わり、今回のコラボに至った経緯が映像で紹介されたあと、ステージにはフジファブリズムが登場。「Tie up」のイントロが爆音で鳴らされると、巨大ビジョンにはフジファブリックの3人とバカリズムの姿が大写しになる。山内のギターを抱えたバカリズムは一切ギターを弾くことなく、そのまま山内と共に熱唱。アウトロで山内とバカリズムが並んでギターのヘッドを持ち上げると、客席から大きな歓声が上がった。

歌い終えたバカリズムは「めっちゃ楽しかった!」と笑顔を見せ、山内も「どこ見ても笑顔があってこんなにハッピーなライブはないですよね」とニッコリ。また山内はバカリズムの歌詞について「すごい歌詞ですよね。これはミュージシャンが書けない……書くことを憚られる歌詞ですよ」と評価し、バカリズムは「芸人だからですかね」と満足気に述べた。トークを終えたバカリズムは「どうもありがとう!」と威勢よく言い放ち、フジファブリックメンバーと共にステージを去った。

そのほか本日の「バズリズム LIVE 2019」にはKing Gnu、KEYTALK、sumika、スキマスイッチが出演。このライブの模様は12月6日(金)深夜に「バズリズム02」内で放送される予定となっている。また12月21日(土)20:00からは1日目の模様と合わせて合計5時間にわたってCS日テレプラスでオンエアされる。

■ 日本テレビ系「バズリズム02」
2019年11月29日(金)24:59~25:59(DAY1)
2019年12月6日(金)24:59~25:59(DAY2)

■ CS日テレプラス「バズリズムLIVE 2019」
2019年12月21日(土)20:00~25:00

最終更新:11/10(日) 23:10
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事