ここから本文です

カンニング竹山 自身も個人会社設立 妻が社長…税務当局から表彰された

2019/11/10(日) 15:00配信

デイリースポーツ

 カンニング竹山が10日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に出演し、自身も個人会社を設立していて、今年は税務当局から表彰されたと明かした。

 番組ではチュートリアル徳井義実が東京国税庁から申告漏れや所得隠しを指摘されて活動休止となったことに触れた。

 竹山は個人事務所を設立していることを明かし、「ぐりぐりにちゃんとやってます。納税全部おわって今年はうちの会社表彰されたんです」と述べた。「ものすごいきちっとやってるってことで。かみさんが社長で税理士さんも入れて。社員の子もいる。きちっとやってます」と妻が社長を務めていることを明かした。

 MCの東野幸治から「このニュースびっくりしませんでした?」と聞かれ、竹山は「びっくりしましたけど。リポーターの人も税に詳しくないから、みんな『チューリップ』という会社の法人税のことしか聞いていない。自分ひとりだから役員収入もある。すると所得税が発生する。それがどうなっているのかのことをだれも聞いてなかった」と徳井が会見した際、所得税についての質問がなかったのではと指摘した。

 さらに竹山は「徳井くんはものすごい、いろんな能力がある」と認めた上で、「支払いの能力はちょっと不得意かもしれない」と今後は誠実な対応をすすめた。

最終更新:2019/11/10(日) 19:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事