ここから本文です

蝶野正洋、初のファッション相談室は「プロレスの話ばかりになっちゃった」

11/11(月) 6:06配信

スポーツ報知

 プロレスラーの蝶野正洋(56)が10日、都内でドイツ人妻のマルティナさんが監修するブランド「アリストトリスト」の相談室イベントを行った。

 個室で客と1対1で向かい合い“黒のカリスマ”と呼ばれた蝶野がファッションのコーディネートを行う。この日は2組の客が入ったが「どっちも俺のプロレスのファンだったみたいで『20年ずっと見ていました!』って。プロレスの話ばかりになっちゃった」と苦笑い。相談室は初の試みだっただけに「今後もやってみたいね」と意欲を見せていた。

最終更新:11/13(水) 4:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事