ここから本文です

EXIT、紅白出場の夢語る「大みそかの予定を明けてます!」 たこ虹も驚き「バイブスの上げ方がすごかった!」

11/10(日) 13:05配信

オリコン

 お笑いタレントのたむらけんじと落語家の月亭方正がプロデュースするイベント『大阪パフェ』の初日が9日、大阪・万博記念公園で開催され、お笑いコンビ・EXITとアイドルグループ・たこやきレインボー(たこ虹)が出演した。

【写真】たこやきレインボーとチャラいポーズをするEXIT

 出演後、取材に応じたネタステージのトップバッターのEXIT・りんたろー。は、「僕たちにはテキーラポーズというものがあるんですけど、お客さんがみんなやってくれてうれしかったです」と感慨深げで、兼近大樹は「気温とともにバイブスも上がって、比例している感じが楽しかったです」とコメントした。

 たこ虹とEXITは初共演にも関わらず「初めての気がしない」とりんたろー。兼近も「確か大阪のクラブで1回会って…」と適当なことを話し始めると、たこ虹メンバー全員から「会ってないです!!」と猛ツッコミを受けていた。

 大阪での劇場出演はあっても、イベントにはあまりなかったというEXIT。りんたろーが「たくさんの方が出るフェスは初めてだった」と言うの横で「でも、フェスっていうのは俺らにピッタリ。チャライベントをもっと盛り上げたい。チャライベっすよ!」と兼近節でノリノリ。続けて「大阪のみならず、日本全国で展開して、ゆくゆくは世界に行きたい」と『大阪パフェ』の未来をりんたろーが話すと兼近は「来年は『大阪パフェ』で47都道府県ツアーをして、ニューヨークでも…」と大きく語った。

 EXITはオリジナル曲も持っている。単独ライブでは「歌8、ネタ1、残りの1はノリ」という構成でやっているそうで、この日のステージでは『NO MORE 恋泥棒』と『ネオチャラ』の2曲をリミックスして披露。「来年はもっと歌を出したい、芸人はもうそろそろいいかな…。歌手としての活動を増やしていきたい」と展望を明かす兼近。りんたろーも「今年の大みそかの予定を明けています!」と紅白出場に向けて勝手にアピールした。2人のステージを「面白かったです。勉強になりました」とたこ虹の春名真依は語る。堀くるみも「バイブスの上げ方がすごかった。こんな感じになりたいです!」と絶賛。そんな彼女たちに「じゃあ、たこやきの中身はタピオカかな!」とチャラ発言で返す兼近でだった。

 『よしもと男前・ブサイクランキング』についても言及。りんたろーは「相方は男前ランキング1位で、僕は5位。この距離を詰めていって1位になりたい」と兼近に宣戦布告しながらも「コンビでランクインしているところはないので、そういう意味でもランキングを盛り上げられたら」と続けた。そんなりんたろーに「僕が1位なのはわかるけど、りんたろーさんがイケメンランキングに食い込んできたことで、ただの知名度投票じゃないのかというウワサも広がっているんです。あんまり1位取る意味がないなぁ。1位という価値を感じられない…」と引き気味の兼近。そんな2人に「お2人は系統が違うイケメン。きょうも若い女性の方がすごく多くて…」と彩木咲良がフォローしていた。また、りんたろーがブサイクランキング2位だと明かすと「何でですか?」と驚きの声も上げた。

 「やるからには、男前とブサイク、両方1位を目指したいと思う」と意気込むりんたろーに「ブサイクランキングには巨塔がいるのでは…」と堀がアインシュタインの稲田直樹について水を向けた。りんたろーは「そうなんですよ。絶対王者の稲ちゃんがいるので。そこをどうにか交わしたい。それを交わしたらいよいよ知名度投票になるかも(笑)。でもやるからにはどっちのタイトルも獲りたい」と力を込めていた。

最終更新:11/11(月) 20:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事