ここから本文です

キャサリン妃 恒例行事に参加 ヘアバンドに注目が集まる「魅力的」

11/10(日) 14:39配信

Hint-Pot

女王はじめロイヤルファミリーがズラリ 最前列に着席

 英国ロンドンにあるロイヤル・アルバート・ホールで現地時間9日、戦没者を追悼する毎年恒例の行事「ロイヤル・ブリティッシュ・レジオン・フェスティバル・オブ・リメンブランス」が開催された。エリザベス女王をはじめ、チャールズ皇太子夫妻、ウイリアム王子夫妻、ヘンリー王子夫妻ら多くのロイヤルファミリーが参加。現地メディアはキャサリン妃やメーガン妃の装いに着目。それぞれ黒とネイビーのシックな装いで登場したが、なかでもキャサリン妃の約2500円の黒のヘアバンド(ヘッドバンド)を合わせたコーデに「魅力的」「エレガント」と注目が集まっている。

【画像】9日の恒例行事に登場したキャサリン妃の実際の様子 ヘアバンドが似合う エレガントな全身写真も

 ◇ ◇ ◇

 ウイリアム王子と姿を見せたキャサリン妃。ネイビーのミディ丈のワンピースドレスに黒のウエストバンドを合わせ、シックでスマートな装いに。足元は黒の薄手のストッキングにスエードのヒールを履いていた。

 耳元には上品な真珠のイヤリングが光っていたが、注目すべきはヘア小物。英誌「ハロー」によると、つけていた黒のヘアバンドは、キャサリン妃お気に入りの「ZARA(ザラ)」のパッド入りのラインストーンヘッドバンド。値段は17.99ポンド(約2500円)で、カールした髪にマッチし、魅力的で、華やかさを増していたという。「ザ・サン」などの英大衆紙もこのヘアバンドに着目。「エレガント」などと報じた。

 キャサリン妃といえば、ハイブランドだけでなく、庶民も手が届くブランドのものを組み合わせたコーディネートも人気だ。今回も上品に組み合わせ、会場では女王の隣の最前列の席にウイリアム王子と着席していた。

Hint-Pot編集部

最終更新:11/10(日) 14:47
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事