ここから本文です

【無敵の髪型】誰でも雰囲気美人になれちゃう!「外国人風パーマ」の秘密(1)

11/10(日) 12:10配信

magacol

今っぽくオシャレに見えるかどうかは髪の質感が決め手、といっても過言ではありません。外国人のくせ毛のようなニュアンスを出せるパーマをかければ、さりげない髪の動きが自由自在。アレンジも簡単にキマる、かけない理由がありません!

動き・軽さ・女らしさが テクニックいらずで 一気にアップ!

大きめのロッドで頬骨の下から2回転デジタルパーマでしっかりかけるのがポイント。トップは根元巻きで柔らかさを出します。ピンパーマで前髪にも少しだけニュアンスをつけると断然オシャレな仕上がりに。スタイリングは手でほぐしてトリートメントをつけるだけ。寝ぐせさえ活かせて(!)、最高に簡単に映えるスタイルが実現します。

ニット¥18,000(7-IDconcept.) チェックプリーツスカート¥29,000(INED) ローファー¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店) イヤリング¥2,800〈mimi33〉 リング¥1,500〈アネモネ〉(ともにサポークリエイト) ブレスレット¥8,591(アビステ)

近くで見ても全身でも外国人風パーマで絵になる

【髪に光があたった時の軽やかさは外国人風パーマならでは】

無造作なニュアンスのある質感は、光があたるとキレイな透け感が出るのも魅力。ラフなスタイルでありながら“手入れされている感”もあるので女らしさも抜群。

【髪そのものにニュアンスがあるからアレンジもより簡単に】

上から順に髪を中心に向かって寄せてねじるだけで完成する“ねじり寄せヘア”。最後にほぐしてパーマのニュアンスを出すと柔らかさのあるラフなアレンジが完成。

【ふんわりした質感がいま着たいカジュアルとも相性抜群】

力が抜けた旬のブラウンコーデに、リラックス感のあるヘアスタイルがマッチ。こなれた雰囲気を後押ししてくれます。


撮影/川崎一貴(MOUSTACHE) スタイリング/中村真弓 デザイン/大塚將生(marron’s inc) 取材/川西麻依子 編集/中畑有理

最終更新:11/10(日) 12:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事