ここから本文です

【MLB】2019-2020 ポジション別フリーエージェント選手一覧

11/10(日) 12:31配信

MLB.jp

 2019年のシーズン開幕前には、今オフにフリーエージェントとなる予定だったスター選手の契約延長が続出したが、それでもなお、今オフのフリーエージェント市場には多くのスター選手が名を連ねている。ここでは、今季最多出場のポジションを基準として、フリーエージェント選手をポジション別に紹介する。なお、選手名の後ろの括弧内には、現地時間2020年7月1日時点の年齢と今季のWARを記している。また、【QO】はクオリファイング・オファーを提示された選手であることを表す。

◆捕手

ヤスマニ・グランダル(31歳/5.2)
ロビンソン・チリーノス(36歳/2.3)
ジェイソン・カストロ(33歳/1.6)
トラビス・ダーノウ(31歳/1.6)
アレックス・アビラ(33歳/1.3)
ラッセル・マーティン(37歳/1.2)
オースティン・ロマイン(31歳/0.9)
スティーブン・ボート(35歳/0.9)
マーティン・マルドナード(33歳/0.8)
ヤン・ゴームス(32歳/0.8)
フランシスコ・セルベリ(34歳/0.1)
レネイ・リベラ(36歳/0.0)
ニック・ハンドリー(36歳/-0.3)
マット・ウィータース(34歳/-0.3)
ブライアン・ホラデイ(32歳/-0.3)
ドリュー・ビュテラ(36歳/-0.5)
ジョナサン・ルクロイ(34歳/-0.5)
クリス・アイアネッタ(37歳/-0.5)
ウェリントン・カスティーヨ(33歳/-1.0)

◆一塁手

ハウィー・ケンドリック(36歳/2.9)
ホゼ・アブレイユ(33歳/1.9)【QO】
エリック・テームズ(33歳/1.9)
ミッチ・モアランド(34歳/0.7)
ニール・ウォーカー(34歳/0.4)
ジャスティン・スモーク(33歳/0.2)
ローガン・フォーサイス(33歳/0.2)
ライアン・ジマーマン(35歳/0.1)
マット・アダムス(31歳/-0.1)
ローガン・モリソン(32歳/-0.1)
ライオン・ヒーリー(28歳/-0.1)
ジャスティン・ボーア(32歳/-0.4)
マーク・レイノルズ(36歳/-0.8)
スティーブ・ピアース(37歳/-0.9)
ルーカス・デューダ(34歳/-1.0)
ヨンダー・アロンゾ(33歳/-1.2)

1/4ページ

最終更新:11/10(日) 12:31
MLB.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事