ここから本文です

ユムティティ、バルサでの公式戦100試合出場を達成

11/10(日) 7:36配信

SPORT.es

サミュエル・ユムティティはリーガ第12節のセルタ戦でFCバルセロナでの公式戦100試合出場を達成した。

メッシ!メッシ!!メッシ!!! FK2発含む今季初ハットでバルサ首位返り咲き

クレマン・ラングレに代わりスターティングイレブンに名を連ねたユムティティは、ジェラール・ピケとセンターバックのコンビを組んだ。

公式戦100試合の内訳はラ・リーガ66試合、チャンピオンズリーグ18試合、コパ・デル・レイ13試合、スーペルコパ3試合となっている。

ユムティティはここまでバルサの選手として2ゴールをマークしている。

このフランス人センターバックは2016-17シーズンにクラブ・アスルグラナに加入した。
彼はすぐにバルサのスタイルに適応し、安定したパフォーマンスを見せたが、フランス代表の一員として優勝したロシアW杯で膝に違和感を感じつつも酷使した事で度重なる怪我に苦しみ、継続した出場機会を得られなくなっていた。

セルタ戦は彼にとって今シーズン2試合目の出場となった。今季は第9節のエイバル戦に出場したのみだった。

SPORT

最終更新:11/10(日) 7:36
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事