ここから本文です

激戦区千葉ではインハイ出場の日体大柏が延長戦の末に専大松戸に敗れる

11/10(日) 12:49配信

高校サッカードットコム

 冬の全国の舞台をかけた第98回全国高校サッカー選手権千葉予選の決勝トーナメント準々決勝第1試合が11月10日に柏の葉公園競技場で行われ、インターハイ予選では千葉の両雄、市立船橋と流通経済大柏を下し全国切符を手にした日体大柏が専大松戸に敗れ、準々決勝敗退となった。

 先制点を許した日体大柏はFW長崎陸のゴールで後半に1度は同点に追いつくも、1-1で突入した延長後半にFW稲葉俊介に勝ち越しゴールを許し専大松戸に1-2で敗れた。勝った専大松戸はプレミアリーグEASTで戦う市立船橋への挑戦権を得た。

最終更新:11/10(日) 12:49
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事