ここから本文です

『早期避難』重要!台風19号上陸から1カ月 判断の難しさ露呈

11/10(日) 11:34配信

福島民友新聞

 各地に甚大な被害をもたらした台風19号と10月25日の豪雨。気象庁は事前に早めの避難を呼び掛けていたが、県内では33人(福島民友新聞社調べ)が犠牲になるなど、避難の判断の難しさが浮き彫りになった。台風19号の上陸から12日で1カ月。水害から命を守るため、専門家は「早めの避難は自分だけでなく、他者を助けることにもなる」と早期避難の重要性を訴える。

最終更新:11/10(日) 11:34
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事