ここから本文です

中盤の底で起用されたセルジ・ロベルト「どこであってもプレーする」

11/10(日) 12:26配信

SPORT.es

セルジ・ロベルトは、9日にカンプ・ノウで行われたセルタ戦で輝きを見せた選手の一人だった。

セルジ・ロベルトが父親になった事を報告 娘の名前はKAIA

中盤の底で先発出場起用され、セメドの負傷によってブスケツが投入されてからは右サイドバックに戻って質の高いプレーを見せた。
「セメドの怪我は残念だが、常にピッチに立てる事には満足している。どこであってもプレーするし、監督が必要とするポジションでプレーする準備ができている」と述べている。

試合を振り返り、セルジ・ロベルトはセルタ戦での勝利の重要性を強調している。
「ここ2試合で勝ちがなかった。僕らはより満足を得るために、リラックスするために勝利することが必要だった。非常に良い試合を見せ、代表ウィークの中断期間前にとても重要な勝点3を手にすることができた」

2つの直接FKを決めてハットトリックを達成し、極めて重要な活躍を見せたレオ・メッシを称賛している。
「メッシは悪習に染まらない。彼とプレーすることができ、ピッチ上で彼の素晴らしいプレーを見ることができて嬉しく思うよ」と締めくくっている。

SPORT

最終更新:11/10(日) 12:26
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事