ここから本文です

離脱中のレアル・マドリー所属MFアセンシオ、1日8時間のリハビリで復帰に向けてまい進

11/10(日) 17:16配信

SPORT.es

マルコ・アセンシオは7月末に左膝の前十字靭帯断裂と外側半月板を損傷した。
現在、戦線離脱して100日以上が経過し、復帰への光が見え始めている。

膝の手術を受けたアセンシオがリハビリを開始

クラブの医師団は8月初めに手術を行ったアセンシオの全治までの期間を6~9ヶ月と見込んだ。
『As』紙の報道によると、アセンシオは日々のリハビリに8時間を費やしているという。

彼のリハビリメニューはプール、ジム、理学療法でのトレーニングがメインとなっている。
また筋肉量を維持するために負傷していない右脚の強化にも尽力している。

23歳のアセンシオはユーロ2020に間に合わせる事を目標にハードワークを続けている。
アセンシオはスペイン代表で24キャップを積んでおり、ロシアW杯にも出場した。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/10(日) 17:16
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事