ここから本文です

【福島記念】内田博「馬を信じて」クレッシェンドラヴが重賞初制覇!

11/10(日) 22:02配信

競馬のおはなし

 11月10日、福島競馬場で行われたG3・福島記念は、1番人気に支持されたクレッシェンドラヴが中団から差し切りを決めて重賞初制覇を飾った。

福島記念、勝利ジョッキーインタビュー
1着 クレッシェンドラヴ
内田博幸騎手
「(JRA重賞50勝目となりましたが?)あまり意識してなかったのですが、馬を信じて乗っていました。福島だとスタートの出が良くなく後ろからとなってしまうことがありました。最近馬がムキになって走らなくなってきたので、スタートして思ったとおり中団につけられました。良い手応えで回ってこれたので、あとは頑張ってくれと祈って乗っていました。こうやって勝ててクレッシェンドラヴに感謝したいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 10日、福島競馬場で行われた11R・福島記念(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で1番人気、内田博幸騎乗、クレッシェンドラヴ(牡5・美浦・林徹)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にステイフーリッシュ(牡4・栗東・矢作芳人)、3着に2番人気のミッキースワロー(牡5・美浦・菊沢隆徳)が入った。勝ちタイムは1:59.5(良)。

ステイゴールド産駒 クレッシェンドラヴ

 1番人気に支持されたクレッシェンドラヴが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは中団のポジションでじっと我慢して、勝負どころから外目を回って進出すると、ゴールまでしっかりと脚を伸ばした。今年は夏の七夕賞は2着と福島コースで実績もあり、同じ舞台で雪辱を果たした。

クレッシェンドラヴ 20戦6勝
(牡5・美浦・林徹)
父:ステイゴールド
母:ハイアーラヴ
母父:Sadler's Wells
馬主:広尾レース
生産者:木村秀則

【全着順】
1着 クレッシェンドラヴ
2着 ステイフーリッシュ
3着 ミッキースワロー
4着 ウインイクシード
5着 レッドローゼス
6着 デンコウアンジュ
7着 カンタービレ
8着 メートルダール
9着 マイネルサージュ
10着 ルミナスウォリアー
11着 リリックドラマ
12着 アドマイヤジャスタ
13着 フローレスマジック
14着 トーセンガーネット
15着 アロハリリー
16着 マイネルファンロン

最終更新:11/11(月) 22:29
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事