ここから本文です

パラ世界選手権、400m車いすで佐藤が「金」

11/10(日) 2:28配信

読売新聞オンライン

 【ドバイ(アラブ首長国連邦)=畔川吉永】東京パラリンピックの代表選考を兼ねたパラ陸上の世界選手権は9日、3日目が行われ、男子400メートル(車いすT54)は世界記録保持者の佐藤友祈(WORLD―AC)が優勝し、この種目で3連覇を達成した。

 今大会日本勢初の金メダルで、佐藤は東京パラ出場が内定した。佐藤は「レースにしっかり集中することができた。東京パラはチャレンジャーとして、向かいたい」と語った。

 伊藤智也(バイエル薬品)が2位、上与那原寛和(SMBC日興証券)が4位に入り、いずれも東京パラに内定した。

最終更新:11/11(月) 18:29
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ