ここから本文です

『おっさんずラブ‐in the sky‐』田中圭のキス“未遂”からの衝撃事実にネット興奮(ネタバレあり)

11/10(日) 10:57配信

クランクイン!

 俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第2話が9日に放送され、春田(田中)が知ってしまった衝撃の事実に、ネット上には「すごい展開だ!笑」「度肝抜かれてヤバい」などの声が集まった。(以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

【写真】パイロット・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の愛の告白シーンがかわいすぎ!


 『おっさんずラブ‐in the sky‐』は、航空業界を舞台に、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする姿を描くラブコメディ。新人CA(客室乗務員)の春田創一(田中)を主人公に、モテない独身男の彼に訪れる突然のモテ期を活写する。

 ある日、高校の後輩で「天空ピーチエアライン」の同僚、橘緋夏(佐津川愛美)からデートに誘われた春田。2人が歩いているところに野球のボールが飛んできて、それが春田の額に直撃。傷の手当てをするために、2人は緋夏の自宅に向かう。甲斐甲斐しく傷の手当てをしてくれる彼女を真剣な表情で見つめる春田。

 2人はしばらく見つめ合うと、春田は緋夏にキスをしようと唇を近づける。このシーンにネット上には「ひなちゃんとキスするの?」「超ドキドキ」などの声が寄せられ、さらに「春田のキス顔の破壊力…」「キス顔死ぬほどカッコ良い…」といったコメントも集まった。

 2人の唇が触れ合おうとする寸前のところで襖が開くと、そこにはパイロットの黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の姿が。黒澤はぼう然とした表情で「すいません、間違えました」とつぶやき襖を閉める。うろたえる春田に対して緋夏は「春ちゃんに言ってなかった…よね…?」とポツリ。すると襖が勢いよく開き、黒澤が再び姿を見せて「なんで!?」と一言。

 そして緋夏は黒澤を指し示し「私のお父さん!」と明かす。このやりとりに対して、ネット上には「娘さんかーい!」「父娘で1人の男を取り合うヤバい展開」といった声が相次ぎ、また「すごい展開だ!笑」「度肝抜かれてヤバい」などのコメントが多数投稿された。

最終更新:11/10(日) 10:57
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事