ここから本文です

いち早く「いちごブッフェ」、大阪のホテルで12月から約半年

11/10(日) 12:00配信

Lmaga.jp

「インターコンチネンタルホテル大阪」(大阪市北区)が、関西で人気のいちごブッフェを12月6日からいち早くスタートする。

【写真】1月からのイメージ

女性や家族連れにも人気で予約が殺到するため、毎年1月~5月まで、各ホテルが気合いを入れて企画するいちごブッフェ。先陣を切る同ホテルは、そのなかでも期間が長く、現時点で5月31日までを予定している。

期間によってテーマを変更し、12月からは1カ月限定で「フェスティブ」としてクリスマスや年末のお祭り感を演出。1月からは「ピクニック」として、春らしさと写真に撮りたくなるようなスイーツが充実するという。

メニュー35種には定番のタルトやエクレアなどのほか、アメリカで人気のウーピーパイ(クリームサンド)や、甘酒を使ったストロベリーチーズプリン、梅と赤紫蘇を組み合わせた和ピッツァなど趣向を凝らしたものも。また、自分でデコレーションできるパフェコーナーも登場。開催は金・土・日・祝のみ、料金は大人4900円(90分制・サービス料別)。

最終更新:11/10(日) 12:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事