ここから本文です

島根スサノオマジックが最終Qに試合をひっくり返す、敗れたシーホース三河は5連敗

11/10(日) 8:00配信

バスケットボールキング

 11月9日に島根県立浜山体育館でB1リーグ第8節第1戦が行われ、島根スサノオマジックがシーホース三河と対戦した。

 第1クォーターは12得点にとどまり、5点ビハインドで終了。第2クォーターはロバート・カーター、山下泰弘が攻撃を引っ張るも、19-20とされて6点ビハインドで後半へ突入した。

 点の取り合いとなった第3クォーターは、カーターが12得点、ブライアン・クウェリが8得点を挙げて点差を3点に詰める。第4クォーターは序盤で追いついて逆転に成功すると、この10分間を23-16として試合をひっくり返し、最終スコア81-77で今季4勝目。一方、敗れた三河は5連敗となった。

■試合結果
島根スサノオマジック 81-77 シーホース三河(@島根県立浜山体育館)
島根|12|19|27|23|=81
三河|17|20|21|16|=77

BASKETBALL KING

最終更新:11/10(日) 8:00
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事