ここから本文です

フリースローをすべて沈めたアルバルク東京、第3Qで琉球ゴールデンキングスを振り切り連勝

11/10(日) 17:27配信

バスケットボールキング

 11月11日に、アリーナ立川立飛にてB1リーグ第8節第2戦が行われ、アルバルク東京が琉球ゴールデンキングスを迎え撃った。

 第1クォーターは、ロースコアな展開となるも、ミラン・マチュワンや田中大貴が攻撃の起点となり、14-9で終えた。続く第2クォーターは流れが一転し、点の取り合いとなり、35-30で前半終了。

 第3クォーター残り4分26秒にアレックス・カークが得点すると、マチュワン、田中、須田侑太郎も続き、15-0のランを作り上げ66-44。第4クォーターは琉球の反撃に遭うも、奪ったリードを渡すことなく、最終スコア83ー71で試合終了。なお、勝利したA東京は放った20本のフリースローすべてを沈めた。

■試合結果
アルバルク東京 83-71 琉球ゴールデンキングス(@アリーナ立川立飛)
A東京|14|21|31|17|=83
琉球 |9|21|14|27|=71

BASKETBALL KING

最終更新:11/11(月) 15:48
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事