ここから本文です

吉田不出場のサウサンプトン、エバートンとの下位対決に敗れ7戦勝ちなしの3連敗…《プレミアリーグ》

11/10(日) 1:55配信

超WORLDサッカー!

サウサンプトンは9日、プレミアリーグ第12節でエバートンをホームに迎え、1-2で敗れた。サウサンプトンのDF吉田麻也はベンチ入りも出場機会はなかった。

降格圏に沈む18位サウサンプトン(勝ち点8)が、残留圏内ぎりぎりに位置する17位エバートン(勝ち点11)をホームに迎えた下位対決。

サウサンプトンは開始5分、あっさり先制される。右CKからホルゲイトにヘッドで逸らされると、ファーサイドのトム・デイビスに頭で押し込まれた。

失点後はサウサンプトンがボールを持つ流れとなったものの、攻撃の形を全く作れずシュートを打てない状況が続く。結局、前半にシュートを打てなかったサウサンプトンは前半を1点ビハインドで終えた。

後半からセドリックに代えてブファルを投入したサウサンプトンは、そのブファルが開始2分にミドルシュートでチーム初フィニッシュをマーク。良い入りを見せると、50分に追いついた。ブファルが右サイドで仕掛けてボックス右に侵入しクロス。これをイングスが押し込んだ。

ブファルの投入が当たったサウサンプトンだったが、その後は押し込まれる展開を強いられると、73分にはロングスローからホルゲイトに際どいヘディングシュートを打たれた。

そして75分、勝ち越される。右サイドからのシディベのクロスにファーサイドのリシャルリソンにボレーで合わせられた。

終盤にかけては反撃に転じられなかったサウサンプトンはそのまま1-2で敗戦。下位対決に敗れ、リーグ戦7試合勝ちなしの3連敗となった。

超WORLDサッカー!

最終更新:11/10(日) 2:06
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事