ここから本文です

同窓生アレナド&チャップマンの“No1美技動画”が凄い MLB公式「この男たちがプラチナ」

11/10(日) 11:16配信

Full-Count

2年連続でプラチナ・ゴールドグラブ賞を受賞したアレナドとチャップマン

 ゴールドグラブ賞受賞者の中で最も優れた選手に贈られるプラチナ・ゴールドグラブ賞が8日(日本時間9日)に発表されナ・リーグはロッキーズのノーラン・アレナド内野手(三塁)、ア・リーグではアスレチックスのマット・チャップマン内野手(三塁)が2年連続で受賞した。

【動画】ホットコーナーで美技、強肩を連発! 2年連続でプラチナグラブを獲得したアレナドとチャップマンの超美技動画の一部始終

 アレナドは3年連続、チャップマンは2年連続でプラチナ賞を受賞。この2人はともに三塁手だが、カリフォルニア州レイクフォレストのエル・トロ高校の出身で、チャップマンはアレナドの2年後輩にあたる。

 プラチナグラブは2011年に創設された賞だが、同じ出身校の選手の選出、同一ポジションからの選出ともに2年連続となった。

 MLB公式インスタグラムは「この男たちがプラチナに。これが彼らのハイライト」とコメントを添えこの2人の好プレー集動画を公開。ホットコーナーで鉄壁の守備、そして強肩にファンからは驚きの声が次々とあがっている。

「アレナドは現在最高の三塁手」

「三塁は最高のポジションだ」

「2人とも同じ高校出身だなんてクレイジー」

「彼らはアメージング」

「ホットコーナーを代表しているね」

「ノーランのような人はいない!!!」

「チャップマンは球界最高の三塁手」

「ビースト」

 今シーズンも美技を連発させた2人にファンも納得。2年連続で名手を輩出するエル・トロ高校にも驚きの声を上げていた。

Full-Count編集部

最終更新:11/10(日) 11:16
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事