ここから本文です

バイエルンが4点完勝でドルトムント撃破…レヴァンドフスキ2発の大活躍

11/10(日) 4:27配信

SOCCER KING

 9日にブンデスリーガ第11節が行われ、バイエルンはホームにドルトムントを迎えた。

 先手を取ったのはバイエルン。17分、ベンジャマン・パヴァールのクロスをロベルト・レヴァンドフスキがヘディングで決めて先制点を挙げる。開幕11試合連続となるリーグ戦15ゴール目を沈めた。

ボールを支配し有利に試合を進めるバイエルンはさらに38分、セルジュ・ニャブリがゴールネットを揺らすがオフサイドでノーゴールに。圧倒的にボールを支配したバイエルンが1点リードして試合を折り返した。

 後半が始まると早々にバイエルンが追加点を挙げる。素早いカウンターから最後はセルジュ・ニャブリが流し込み2点目を決めた。その後も攻撃の手を緩めないバイエルンは何度も相手ゴールに迫る。

 勢いがとまらないバイエルンは76分、再びレヴァンドフスキが決めて3点目。さらにその直後の79分にはイヴァン・ペリシッチのクロスがマッツ・フンメルスの足先に当たりコースが変わってオウンゴール。試合を決定付ける4点目となった。

 試合はそのまま終了し、バイエルンが4-0でドルトムントに勝利。“デア・クラシカー”を快勝で飾った。

【スコア】
バイエルン 4-0 ドルトムント

【得点者】
1-0 17分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
2-0 47分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
3-0 76分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
4-0 79分 オウンゴール(マッツ・フンメルス/バイエルン)

【スターティングメンバー】
バイエルン(4-2-3-1)
ノイアー;パヴァール、J・マルティネス、アラバ、デイビス;ゴレツカ(72分 チアゴ・アルカンタラ)、キミッヒ;ニャブリ(70分 コウチーニョ)、ミュラー、コマン(75分 ペリシッチ);レヴァンドフスキ

ドルトムント(4-2-3-1)
ビュルキ;ハキミ、アカンジ、フンメルス、シュルツ;ヴィツェル、ヴァイグル(61分 パコ・アルカセル);サンチョ、ブラント、T・アザール;ゲッツェ(61分 ロイス)

SOCCER KING

最終更新:11/10(日) 4:27
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事