ここから本文です

元AKB高城亜樹が第1子出産、鳥栖高橋と2月結婚

11/10(日) 5:00配信

日刊スポーツ

サッカーJ1サガン鳥栖のDF高橋祐治(26)と今年2月に結婚した元AKB48の高城亜樹(28)が、第1子となる男児を出産していたことが9日、分かった。7日に出産し、母子ともに健康だという。

【写真】高橋祐治と高城亜樹のツーショット写真

2人は関係者を通じて「いつも応援してくださる皆様へご報告です。11月7日0時25分第1子となる男の子が誕生致しました」と報告。「母子ともに健康です。これから3人で笑顔あふれる楽しい家庭を築いていけるよう力を合わせて精進致します。温かく見守って頂けると幸いです。これからも応援よろしくお願いします」とファンへのメッセージを届けた。

2人は約2年の交際を実らせた今年2月に結婚。結婚後は佐賀で新婚生活を送り、すぐに赤ちゃんを授かったという。

高城は08年にAKB48に加入。11年のAKB48選抜総選挙で12位に入るなど人気メンバーで、16年に卒業後は女優として活動している。高橋は元CanCam専属モデルの女優高橋メアリージュンとモデル高橋ユウを姉に持つ、イケメンJリーガーとして知られる。

最終更新:11/10(日) 17:38
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事