ここから本文です

世界選手権BMXフリースタイル・パーク、中村輪夢5位、大池水杜10位 日本勢はメダルならず 

11/11(月) 15:00配信

Cyclist

 UCI(国際自転車競技連合)の2019アーバン自転車競技世界選手権世界選手権が、中国・成都(チェンドゥ)で11月4~10日にかけて開催され、五輪種目であるBMXフリースタイル・パークでは、男子で中村輪夢が5位、女子で大池水杜が10位に入った。前週のワールドカップでは初優勝を飾っていた中村だったが、惜しくもメダルには届かなかった。
 中村は予選をトップで通過、上位24人で行われる準決勝は2位で通過し、12人で争われる決勝に進んだが、決勝で得点を伸ばしてきたライバルに及ばなかった。男子で大西勘弥、西昂世、高木聖雄、大和晴彦は予選落ちとなった。
 同時に行われたBMXフラットランドでは、男子で佐々木元が3位、女子では片桐光紗季が2位、船津絵里が4位に入った。またトライアル団体で日本は7位だった。

最終更新:11/11(月) 15:00
Cyclist

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事