ここから本文です

自民2増 過半数獲得 福島県議選

11/11(月) 9:22配信

福島民報

 第十九回県議選(定数五八)は十日、無投票の九選挙区(十五人当選)を除く十選挙区で投開票が行われた。四十三議席を六十人で争い、自民は二十一人が当選。無投票と合わせて改選前を二議席上回る三十一議席となり、過半数を獲得した。国民民主は七人が当選、無投票と合わせて十議席で、改選前と比べて一議席減った。公明は四人が当選し、改選前から一議席増やした。共産は五議席、立憲民主は二議席、社民は一議席を維持した。

■投票率過去最低41・68%

 投票率は41・68%で、過去最低を記録した。これまで最低だった二〇一五(平成二十七)年の前回の46・67%を4・99ポイント下回った。男女別は男41・35%、女41・99%。市部と町村部では市部が39・90%、町村部が55・08%だった。

 当選証書付与式は十二日午後三時から県内各地の県合同庁舎などで行われる。任期は二十日から四年。

最終更新:11/11(月) 9:22
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事