ここから本文です

劇場版「ヒロアカ」武内駿輔&鳥海浩輔が“ヴィラン”に!原作者手掛けたオリジナルキャラ公開

11/11(月) 12:15配信

アニメ!アニメ!

劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』(2019年12月20日公開)より、原作者・堀越耕平が原案を手掛けたオリジナルキャラクターの「キメラ」と「マミー」がお披露目。キャストには武内駿輔、鳥海浩輔が名を連ねた。

【フォト】異形系の敵<ヴィラン>「キメラ」ビジュアル

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は、シリーズ累計発行部数が2,400万部を突破するコミック『僕のヒーローアカデミア』の劇場版最新作。
離島・那歩島を訪れていた雄英高校ヒーロー科1年A組の面々が、突如現れた敵<ヴィラン>たち、そして、圧倒的な“個性”と力を持つ「ナイン」に立ち向かう。

このたび公開された劇場版オリジナルキャラクターは、最凶の敵<ヴィラン>、「ナイン」と行動を共にするふたり。


さまざまな動物の特徴を自身の体に発動させる“個性”を持つ「キメラ」を演じるのは、『アナと雪の女王2』のオラフ役、『彼方のアストラ』ザック・ウォーカー役などで知られる武内駿輔。全身に巻かれた包帯をモノに巻きつけることにより、モノを意のままに操る“個性”を持つ「マミー」を演じるのは、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』グイード・ミスタ役、『刀剣乱舞』シリーズの三日月宗近役などで知られる鳥海浩輔が担当する。


劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は、2019年12月20日から全国東宝系にて公開。

<以下、コメント全文掲載>
【武内駿輔/キメラ役】
映画オリジナルの敵<ヴィラン>ということで、キメラがどういう人物なのか気になっている方も多いのではないかと、思っております。本作品では、本当の正義と悪とは何か、その基準は誰が決めるのかと言ったテーマが、迫力ある戦闘を通して描かれます。一度だけでなく何度も鑑賞していただくことで、この映画をさらに楽しむことができるのではないでしょうか。是非ご期待ください。

【鳥海浩輔/マミー役】
この度、「ヒロアカ」に参加させていただき、もの凄い熱量の現場で非常に楽しく収録させていただきました。
私自身も完成が楽しみですし、皆さんにも楽しみに待っていただけたら、と思います。

【クレジット】
■タイトル:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング
■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■アニメーション制作/ボンズ
■公開日/12月20日(金)

(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

アニメ!アニメ! MoA

最終更新:11/11(月) 12:15
アニメ!アニメ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事