ここから本文です

半年ぶりに5対5の練習に参加、ポール・ジョージが復帰に前進「感触は良かった」

11/11(月) 17:05配信

バスケット・カウント

「今はリズムを取り戻すことが重要」

写真=Getty Images 


オフに肩の手術を受けたクリッパーズのポール・ジョージが、復帰に向けて前進した。

11月10日、ジョージは移籍後初めて5対5のフル練習に参加。コンディションも上がっているようで、練習後に本人は「感触は良かった」とコメントした。

「良い練習ができた。ずっと3対3の練習をしてきて、5対5の練習は今年の5月以来だった。今日の練習で使ったコートは実際のものより小さなものだったけれど、フルで5対5をやれた。今は、10人でのプレーで、自分のリズムを取り戻すことが重要。感触は良かったよ」

復帰時期こそ未定だが、早ければ今月中にもジョージが出場し、カワイ・レナードとのデュオが実戦で見られる可能性もある。新チームでデュオを組む相棒について、レナードは「とにかくプレーするだけ。それ以外の方法はないよ。コートに出て、プレーして、ミスして、意見をぶつけて、良いコミュニケーションを取って前に進む」と、話している。

開幕から9試合を終えて6勝3敗と健闘しているクリッパーズにジョージが加われば、チームの勢いは増す。まもなく、新生クリッパーズを引っ張る超強力デュオが共演を果たす。

バスケット・カウント

最終更新:11/11(月) 17:05
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事