ここから本文です

あったか鍋 会話弾む 立山町の6地区交流会

11/11(月) 22:30配信

北日本新聞

 栃津川芋煮会が10日、立山町の泉公民館であり、同町の栃津川沿いにある6地区の住民が温かな鍋を囲んで交流した。

 度重なる水害で流出した桜並木の復元やヤマメ放流などに取り組む「栃津川を愛する会」と「栃津川桜づつみ公園整備実行委員会」(ともに三鍋博委員長)が毎年開き16回目。

 地元産のサトイモやダイコンが入った芋煮が200食用意され、子どもからお年寄りまでが歓談しながら秋の味覚を味わった。松瀬岳留君(立山北部小学校4年)は「具だくさんで立山町の味を感じた」と笑顔を見せた。

最終更新:11/11(月) 22:30
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事