ここから本文です

【武蔵野S】売上は31億3103万1000円で昨年から増加 ワンダーリーデル&横山典弘騎手がV

11/11(月) 11:57配信

netkeiba.com

 9日、東京競馬場で行われた武蔵野S(3歳上・GIII・ダ1600m)は、中団後方でレースを進めた横山典弘騎手騎乗の9番人気ワンダーリーデル(牡6、栗東・安田翔伍厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、2着の8番人気タイムフライヤー(牡4、栗東・松田国英厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒6(良)。

【写真】ワンダーリーデルこれまでの軌跡

 同レースの売り上げは31億3103万1000円で、サンライズノヴァが優勝した昨年の30億4547万6800円より増加となった。

最終更新:11/11(月) 11:57
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事