ここから本文です

内外野60区画にフェンス広告 県営富山野球場

11/11(月) 23:23配信

北日本新聞

■来年度、自主財源確保へ
 県は2020年度、県営富山野球場でフェンスへの広告掲載を始める。掲載場所は、内外野の計60区画で、年間収入は125万4000円以上を見込む。自主財源の確保につなげるのが目的で、県の施設では県総合運動公園陸上競技場に続き2例目の取り組み。

 県営富山野球場は18年度に7万8474人が利用した。広告による収入は野球場がある五福運動公園などの維持管理に活用する。

 広告掲載は20年4月1日から1年間。12月に広告代理店や団体、指定管理者など広告を取り扱う業者1社を募集する。

最終更新:11/12(火) 8:23
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事