ここから本文です

切なすぎ!「おっさんずラブ」戸次重幸のシノさんに応援殺到

11/11(月) 16:35配信

シネマトゥデイ

 田中圭主演のドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系、毎週土曜夜11時15分~)の第2話が9日に放送され、戸次重幸ふんする“シノさん”こと四宮要に熱い視線が注がれている。(以下、第2話のネタバレあり)

イケメンすぎるシノさん【写真】

 本作は、劇場版も人気を博した大ヒットドラマ「おっさんずラブ」の新シリーズ。引き続き主演・田中、ヒロイン・吉田鋼太郎の布陣で、航空業界に舞台を移して天空ピーチエアラインのCAである主人公・春田創一を中心としたおっさん同士のピュアラブストーリーを描き出す。

 副操縦士・成瀬竜役の千葉雄大とともに新たに本シリーズからの参加となった戸次が演じるのは、天空ピーチエアラインで整備士として働く四宮要。四宮は春田と同じ寮に住んでおり、得意な料理をよく春田らに振る舞っている。

 第1話では、春田を描いた大量のデッサンが四宮のスケッチブックから見つかるという衝撃のラストが繰り広げられ、四宮から春田への恋の矢印が示唆された。このまま恋模様が加速するかと思われたが、第2話ではデッサンのことを気にする春田に「絵が趣味なんだよ」と他の人を描いた絵を見せて説明し、春田に見えないところでこっそり溜息をつく四宮の姿が。

 さらには、春田への恋心を正直に認めて「君は伝えないのか? 君だって好きなんだろ?」と正面から向かってくるパイロットの黒澤武蔵(吉田)に対し、四宮が「私はこれ以上の関係は望んでいません」と恋の邪魔をする気はないことを宣言するなど、切ないシーンが連続。視聴者からは「シノさん幸せになって」「切なすぎ」「シノさん辛い…」と四宮の恋を応援する声が殺到し、ドラマタイトルとともに「シノさん」が日本のTwitterのトレンド入りするほどの反響を呼んだ。

 そんな切ない様相を見せている四宮の恋だが、第3話の予告映像には無邪気にピアノで遊び始めた春田の指に自分の指を重ねたり、「春田が好きだ」と本音を吐露する四宮の姿が収められており、これまで秘められていた恋心がどう動き出していくのか目が離せない。(湯田史代)

最終更新:11/11(月) 16:35
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事