ここから本文です

潤水フェス名称「支えあおう!」に 16、17日開催 相模原

11/11(月) 13:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 相模原市は5日、市内で毎年秋に行われているイベント「潤水都市さがみはらフェスタ」の名称を、今年は「支えあおう!さがみはらフェスタ2019」に変更する、と発表した。会場で義援金を募るなど、台風19号で被害を受けた市民を支援する。

 イベントは16、17の両日、相模総合補給廠(しょう)一部返還地(同市中央区)を会場に、ステージイベントや地元物産の販売などが行われる。今年は復興支援のためのチャリティーコーナーを設け、義援金を募る。

 フェスタは政令市移行を記念し、市などでつくる実行委員会が2010年から主催している。市商業観光課は「緑区を中心とする市内の被災状況を多くの人に知らせ、ボランティアの啓発もしたい」としている。

 両日とも午前10時から午後5時まで。入場無料。

神奈川新聞社

最終更新:11/11(月) 13:10
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事