ここから本文です

自分の鹿革ジャケットを愛するあまり、その他ジャケットとそれを着る者を抹殺しようとする男…ぶっ飛び予告

11/11(月) 19:00配信

シネマトゥデイ

 極上鹿革ジャケットを愛するあまり、この世からその他のジャケットとそれを着る者たちを抹殺しようとする男を描いたフランス映画『ディアスキン 鹿革の殺人鬼』が、シネマート新宿・シネマート心斎橋で今月から開催される名作映画発掘フェスティバル「のむコレ3」内で上映される。シュールでダークな笑いに満ちた予告編も公開された。

【動画】シュールすぎ!『ディアスキン 鹿革の殺人鬼』予告編

 物語は、中年男ジョルジュが、夢にまで見た鹿革100%のジャケットを購入するところからスタート。オマケにビデオカメラをもらった彼は、立ち寄ったバーのウエイトレスが映画の編集者志望であることを知り、彼女を言いくるめて己の夢と欲望が詰まったジャケット映画の制作を始める。愛ゆえにジャケットと会話できるようになったジョルジュは、「世界で唯一のジャケットになりたい」という鹿革ジャケットの切なる願いをかなえるべく、殺人を犯しながら道ゆく人のジャケットを奪う<死のジャケ狩り>を始め、それを映像で記録していく……。

 主演は『アーティスト』のオスカー俳優ジャン・デュジャルダンで、予告編でもどんどん行動をエスカレートさせていくジョルジュをひょうひょうと演じていることが確認できる。カンヌ国際映画祭監督週間やトロント国際映画祭などでも上映され、シュールでダークな笑いは観客に大ウケだった。ウエイトレス役は『午後8時の訪問者』のアデル・エネルが務め、殺人タイヤを主人公にした『ラバー』などの奇才カンタン・デュピュー監督がメガホンを取った。(編集部・市川遥)

<「のむコレ3」上映スケジュール>
シネマート新宿:11/17(日)、11/25(月)、11/29(金)、12/2(月)、12/3(火)
シネマート心斎橋:11/24(日)、12/6(金)、1/5(日)

最終更新:11/11(月) 19:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事