ここから本文です

広瀬すず、ルパンと結婚したい!「衝撃的なカッコよさ」

11/11(月) 21:06配信

シネマトゥデイ

 広瀬すずが11日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『ルパン三世 THE FIRST』の完成披露舞台あいさつに来場し、大ファンである「ルパン三世」シリーズに参加した感想を夢見心地な表情で語った。この日は、広瀬のほか栗田貫一、小林清志、浪川大輔、藤原竜也、山崎貴監督も来場した。

広瀬すず&藤原竜也が「ルパン三世」シリーズ参加に喜び!【写真】

 「ルパン三世」シリーズ初の3DCGアニメーション映画となる本作では、秘宝“ブレッソンダイアリー”の獲得にルパン三世たちが乗り出す。ゲストキャラクターとなる新ヒロインのレティシアの声を担当した広瀬は「ずっと観てきた作品にヒロインとして参加することができて、うれしくて幸せに思います」と笑顔であいさつした。

 続けて「ドキドキどころじゃなかったです。ルパンと一緒のシーンが多かったのですが、おこがましいなと思いながらも楽しかったです」と振り返る広瀬。ルパンが好きなあまり、収録時には「結婚したい」とコメントしたそうで「ルパンを初めて観たときも、なんでこんなにもカッコいいんだろうと思ったのですが、改めて衝撃的なカッコよさを覚えました」とコメント。それに栗田は「いやいや、俺じゃなくてルパンだからね」と照れることしきりだった。

 その広瀬ついて山崎監督は「レティシアはピュアで情熱を持っているキャラクター。広瀬さんの声はいいなと思っていました。見事にハマって、レティシアを体現してくれました」と称賛する。

 初の試みとなった本作について、栗田は「一度で理解できないほどに細部にわたって作り込まれています。音もいいんです。そして(4D上映で)椅子が振動する劇場もあると思うんで、迫力が倍増するんじゃないかと。今回は音と映像を満喫していただきたい。新しい風が吹いた『ルパン三世 THE FIRST』をたっぷりと感じていただけたら」と呼びかけ。

 さらに、栗田はルパンの声色で「また会える日まで、素敵に暮らせよ。愛してるぜ、ルパン三世」と口にして、隣にいた次元大介役の小林に「……ということでよろしいでしょうか」とお伺い。小林が「いいだろう」とお墨付きを与えると、会場は大きな笑いに包まれた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ルパン三世 THE FIRST』は12月6日より全国公開

最終更新:11/11(月) 21:12
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事